MENU

便秘解消グッズ

 

便秘解消グッズというものがあるので紹介したいと思います。便秘解消グッズはそのグッズを使えば便秘が解消されるというものですが、例えばどんな便秘解消グッズがあるのかというと履くだけで便秘が解消されるツボを刺激するスリッパがあります。これは履いているだけで足らの裏のツボが刺激されて便秘が解消されますし、便秘以外のツボにも刺激されるので簡単に便秘解消できるというグッズです。木の玉で出来ているスリッパですが、履いたことがありませんが履いたところを想像しただけでとても効果があるような気がしますね。他にも便秘解消グッズは色々とあるのですが。足指健康体操ロープというものもあります。

 

この便秘解消グッズは足に挟んでストラップを引っ張れば球が足のツボを刺激してくれますからとても気持ちが良いですし、便秘の解消になるようです。便秘解消には他にも骨盤の歪みを正すと便秘が解消されるという効果から、骨盤矯正ベルトや骨盤矯正椅子なども人気があります。色々と便秘解消グッズが販売されてはいますが便秘解消をするためにも、グッズに頼らずに、一つのツボ刺激として考えてグッズだけで便秘を解消しようと思わずに、食生活や生活習慣も見直すようにすると良いですね。

便秘解消のポイント

便秘というのは大腸の動きが悪いために起こるといわれていますが、排便の習慣を毎日つけるようにすると便秘が解消されるといわれています。まずは生活のリズムを毎日規則正しくして、好き嫌いなどもできるだけなくして食生活のリズムも正しくしましょう。そして毎日の排便の習慣をつけることで便秘が解消されます。排便の習慣は朝起きてすぐの冷水が効果的です。朝起きて1杯の水を飲むことで腸が刺激されて便秘の解消になるといわれています。そして朝食のあとに少したってからトイレに行って座るだけでも排便の習慣がついて便秘の解消になるといわれています。

 

また食生活では便秘の解消に効果のある食べ物を出来るだけ食べるようにしたいものですね。例えば食物繊維が豊富に含まれている野菜を食べたり、海草、きのこやこんにゃく、果物などを食べるのも便秘の解消になりますし、ガスを出すような芋やかぼちゃ、栗などを食べるのも便秘解消にいいでしょう。もしもいろいろ試してそれでも便秘が解消されない場合には、刺激性のある便秘薬、下剤を使って出して見るといいかもしれませんが、毎日使うのではなくて、一度出たらまた先ほど紹介した便秘解消の習慣にするようにします。

便秘薬の副作用

便秘の薬に副作用があるのをご存知でしょうか。便秘になると下剤を使う人も多いと思いますが、便秘の時に下剤を使うのは便秘を根本的に解消したことにはならないといわれています。便秘の薬の副作用の一つ目としては便秘の薬依存症になることです。便秘の薬に頼ってしまって下剤がなければ便をしたいと思わなくなってしまうといわれています。ですから本来ならば便秘の薬を使用するときには、医師に相談して使うのが一番望ましいといわれています。便秘の薬といってもいろいろな種類の薬があるのですが、便秘の症状もいろいろです。痙攣性の便秘の時に、下剤を飲んでしまうと下痢の症状がひどくなるといわれていますからあまり飲まないほうがいいでしょう。便秘の種類によって便秘の薬を選ばないと大変なことになってしまいます。

 

便秘の薬の直接の副作用というのは特にないのかもしれませんが、先ほど紹介したように、便秘薬の依存症になったり、下痢の症状がひどくなったりすることもありますから出来るだけ便秘の時には薬を使わないのが一番ですし、もしも便秘の薬を使うことがある場合は、病院で医師にきちんと見てもらって医師が処方して物を正しく守って飲むことが大切です。